小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

ご家族貸切ツアー

ご家族の為の貸切オーダーメイドプライベートツアー・講習

ご家族のご要望に応じて、講習、レッスン、ツアーを行います。家族貸切ツアーのメリットは、他のお客様がいないので、完全に自分たちのペースでツアーや講習が受けられる、という点です。

まだお子様が小さいお客様、なんらかの障害をお持ちのお子様、特別な配慮を必要するお子様をお持ちのお客様などでも、ご家族貸切ツアーでは、他の方に気兼ねすることなく、ツアーを行い、様子をみながら、途中で内容を変えたりすることが可能です。

海が初めてのお子様や、シュノーケルばりばりのお子様まで、個人差に応じて、ツアーを進めてまいります。

また、特に小さいお子様は、体が冷えやすいので、そうした場合は、間に適度に休憩や、遊びを取り入れて、楽しく海と親しめるような時間をおつくりします。

貸切料金

貸切料金は、人数が増えれば増える程、一人あたりの料金が安くなります!
貸切はプライベートツアーなので、ツアー中の変更や、ご要望に柔軟に対応することが可能です。
ボートを使う場合はボート貸切料金が適用されます。

1日の貸切料金

人数1名様2名様3名様4名様5名様6名様7名様
講習代25,00040,00054,00060,00070,00078,00084,000
一人当たり25,00020,00018,00015,00014,00013,00012,000

半日の貸切料金

人数1名様2名様3名様4名様5名様6名様7名様
講習代15,00024,00030,00036,00040,00045,00049,000
一人当たり15,00012,00010,0009,0008,0007,5007,000

(繁忙期は20%アップ)

※お子様連れの場合、お子様連れの方へをご覧ください。

専属ツアーなので、他のお客様はおらず
自分たちだけのペースでツアーの内容を組み立て
ツアー中もご自身のご都合で、変更できます。

また、繁忙期は規定の料金が加算されます。

ご参加頂いたお客様の声

「子供の甘えには毅然とした態度で、できていないところは出来るまで、繰り返ししっかりと教えていただき安心感がありました。」「機転と小回りが利く少人数ツアーにして本当に良かったです。」

画像の説明

いま、帰りのおが丸で書いています。
素潜りの学校 南島ドルフィンスイムの1日ツアーに参加しました。
岡ちゃん。大変充実した1日が過ごせました。ありがとうございました。
4人家族でみなシュノーケリングの経験はほとんどなく、下の子は小学5年生で不安もありましたが、その子がシュノーケリングはもちろん、潜れるようにもなり一番上達しました。
イルカさんが手を伸ばせば触れるくらい(触ってはいけませんが)、目を見つめ合って、キュウーキュウーとお話もしてくれました。
こんなに近くで遊んでくれるなんて想像以上でした。
当日は、同行した他の家族のお子さんもおられましたので、一緒にシュノーケリング講習から始まりました。
元小学校の先生?の岡ちゃんは子供の扱いも慣れているようで、子供の甘えには毅然とした態度で、できていないところは出来るまで、繰り返ししっかりと教えていただき安心感がありました。
でも一方で、これで南島、ドルフィンと回りきれるのかなとも思いましたが、午前中は潮の流れからイルカが来ないとわかると、すぐに南島に向い、その後、潮が変わるまで動かず、近くの海上で昼食をとりました。
すると午後すぐに10頭以上のイルカの群れがやってきました。
何回もイルカさんとダイブして十分満足した後に、さらに兄島海域公園まで船を走らせ、たくさんのかわいいお魚とも泳ぐこともできました。
岡ちゃんの読みが当たり、1日で多くの体験ができ大変満足できました。機転と小回りが利く少人数ツアーにして本当に良かったです。
岡ちゃん先生と元気でチャーミングな2人の女性スタッフの皆さん、今度はシュノーケリングの穴場スポット巡りに連れて行ってください。
思い出に残る1日をありがとうございました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

お申込みはこちら または04998-2-7775まで

下の理沙が水を怖がり、なかなか予定どおりにいかないなか

その節は初心者の私どものペースに合わせて(特に下の理沙が水を怖がり、なかなか予定どおりにいかないなか)、みっちりと素潜り体験をさせていただき本当にありがとうございました。また早々に素晴らしい海中写真(ネブリブカなど!)も送っていただいておりましたのに、お礼がすっかり遅くなり申し訳ございませんでした。

小笠原での一週間は夢のようで、理樹も「また行きたいなぁ」と時折話しています。とはいえ長い休みがなかなか取れないので(旅費も・・・)、来年くらいにまた訪れることができたらと思っています。
その際はぜひぜひまたご指導いただけたらと思います。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

おかちゃんに習って潜るのが上達して体で感動している様子をみて母ちゃんとして感謝感激をしております

画像の説明

画像の説明

おかちゃんへ
小笠原から帰ってから慌しく台風も過ぎ去り島に行ったのは夢だったのかと思うけど、おかちゃんの送ってくれたイルカと泳いでる写真や動画を見ると現実だったな。と
改めて感動させられます。タカシは、おかちゃんの写真・動画を見て素直に喜ぶのとおかちゃんに習って潜るのが上達して体で感動している様子をみて母ちゃんとして感謝感激をしております。ララも念願イルカと近くで泳げる様になり最終日にはサメとまで楽しく?泳げたり、なまこまで取り海女さんになれそうな素質まで導いていただいたと思います。本当にありがとうございました。次回は(来年はララが高校受験で無理だから再来年)タカシがジャック・マイヨ ールみたく深く潜れるようなるのとララはイルカとくるくる遊べる様になるのとアキラがとらえず3メートルは潜れるようになるのと母がトド泳ぎを直す事をおかちゃんに依頼したいと思ってます。

小笠原にまた行けるように勉強をがんばります。また会える事を楽しみにしています。  ららより+
元気ですか。ありがとうございました。  あきらより

画像の説明

画像の説明

息子は将来小笠原に住みたいとまで言っています。

画像の説明

画像の説明

岡崎様

父島では、ナイトツアーに素潜り講習と大変お世話になりました。

素潜り講習では、最初に正しいフィンの使い方を教えていただきましたが、これまできちんと教わったことがなく、いかに自己流の効率の悪い泳ぎ方をしていたかと思いました。
また、耳抜きのコツや呼吸などの素潜りの基本的なことを教えていただき、海や川で泳いで魚を見ることが好きな息子は、もっと深くまで潜れるように頑張ると言っております。
息子にとって一番楽しかったのは泳ぎ釣りだったようで、息子の強い希望で翌日の出港前に泳ぎ釣りをしました。
釣った魚を味噌汁にして食べたのがとてもおいしかったらしく、息子は将来小笠原に住みたいとまで言っています。
家族全員、父島で楽しい時間を過ごすことができました。
次はドルフィンスイムの講習をぜひ受けたいと思っています。
岡ちゃん、クリリン、どうもありがとうございました。

機会がありましたら、次回もよろしくお願いいたします。

コメント:
シュノーケルでの特にフィンの動かし方は、個人差があって、悪い癖がついてしまっている人も多いです。なかなか教えてくれるもおらず、ちょっとフィードバックするだけで、劇的に改善して、楽にスピーディに、気持ちよく泳げるようになりますね。
息子さん、小笠原に住みたいとまで、言ってもらえてとてもうれしいです。^^
無理はしないように、ゆっくりと何度もやってみてください。トレーニングの仕方さえわかれば、あとは繰り返し繰り返して、練習するだけで、深く潜れるようになるはずです。

おが丸の見送り時には、涙ボロボロ状態でした

画像の説明

岡崎様

シュノーケリングツアーでは、大変お世話になりありがとうございました。
子供達にとって、シュノーケリングの楽しさを教えていただいただけではなく、
自分でさばいた魚の味(味噌汁、うまかったです)、サメを見たことなど、とても心に残ったようで
本当に良い経験をさせていただけたと思います。
最後には、島内観光までしていただいたおかげで、娘達は岡ちゃんの大ファンになり、
おが丸の見送り時には、涙ボロボロ状態でした。

また、小笠原に行けたら、お会いできるとうれしいです。
本当にありがとうございました。

PS.あまりうまく撮れていませんが写真を添付しておきます。

コメント:この度はご家族でのご参加ありがとうございました。小さいお子様は、すぐに体が冷えてしまう為、何度か休憩をはさみながらでも、まる一日、冬場に海につかるのは、きつい場合があります。毎回、様子を見ながら、唇の色を見ながらやりますが、今回は午前中で限界だったため、午後からはシャワーを一度、宿で浴びて頂いての島内観光をさせて頂きました。

子供たちと一緒にいる時間はとても幸せな時間でした。本当にありがとうございました。また、どこかでお会いできることを、心から楽しみにしています。

ふーちゃん、はーちゃん、ありがとう。また会おうね。

画像の説明

画像の説明

参加ツアー:ご家族貸切ツアー

帰りの船の中で「来年も行く?」という話をしていました。

画像の説明

シュノーケル、泳ぎ釣り、素潜りなど、いろいろと体験させてもらってとても楽しい一日でした。

下の子のなおは泳げないので、小笠原に行っても楽しめるかどうか心配していましたが、結局なおが一番満喫していたようです!
海の中を群れで泳ぐ魚をみることができて、おおはしゃぎでした。
なおにとって、大冒険だったんでしょうね。
奈良に帰ってからも、あのときのことをおじいちゃんやおばあちゃんに身振り手振りで話してます。

けいすけは素潜りを体験して難しさを知ったようです。
自分なりに練習してちょっとずつ上手くなっていってほしいです。
海の楽しさだけでなく、ちょっとしたことが危険につながるということも教えていただいて、いい経験になったと思います。
泳ぎ釣りもとても喜んでいました!
けいすけが連れて行かれそうになるくらい大きな魚がかかったり、釣ったばかりの魚をさばいて味噌汁にして食べたりして、子供たちもとても楽しんでいました。
魚が食いつくところを見ながら釣れるのがおもしろかったみたいです。

それから、写真をたくさん送ってくださってありがとうございました。
家族で小笠原に行けるのは一度だけと思っていましたが、帰りの船の中で「来年も行く?」という話をしていました。
また行けたら、そのときもよろしくお願いします。

画像の説明

画像の説明

コメント:
最初、なおちゃんは緊張して、うつぼがいたらどうしようと、びくびくしていましたが、途中から、海の中にいる魚をみて、大きく声をあげてよろこんでいて、魚の群れをいつまでも追いかけていましたね。初めてのシュノーケル体験ということで、最初の最初、恐怖体験ではなく、もっと見たい、もっと知りたいというわくわく体験であったことが、とても嬉しいです。

けいすけくんは、素潜りをするという明確な目的があって、そして、どうやって練習したら、一人でもどんどん潜れるようになっていけるか、その基本の部分をお伝えできたと思います。

また、海の危険も知ることも、本当に大切なことです。
何年かして、たくましい海の男になったけいすけくんに会えたら嬉しいです。

「また、おかちゃんとすもぐりとおよぎづりがしたいです。」

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

おかちゃんへ
お元気ですか?
わたしはとっても元気です。
いまの小がさ原はどうですか?
今日は大雨けいほうがでたので休みです。(学校)
おかちゃん、つぎに小がさ原に来た時はまた、
おかちゃんとすもぐりとおよぎづりしたいです。
わたしは耳ぬきをがんばりたいです。
わたしは夏休みにプールにいって
すもぐりと耳ぬきの練習をしました。
わたしはほんのちょっぴりだけど
耳ぬきとたてにもぐることができました。
小がさ原は雨がふっていますか?
おかちゃん大好きです。

彩乃・悠乃

コメント
お手紙ありがとう。すっごくうれしかったよ。
いまの小がさ原は、雨の風が強くて、台風が毎週来ています。
みんな、今年は台風が多すぎると言っています。
でも、ぼくは、雨の日も結構好きです。
家でのんびりできるし、ギターを弾いたり、いろんなものを作る時間ができるからです。

耳ぬきと、たてにもぐる(ジャックナイフと言います)ができるようになったのですね!
すごいですね!
こんど、来たらぜひ、みせてください。
あやちゃん、はーちゃんのことが、ぼくも大好きです。
また、会えることを楽しみにしています。
それまで、元気でね!

おかちゃん

めちゃめちゃ楽しくって、夢中になってしまいました。

画像の説明

岡崎さんの泳ぎ釣りツアー、と~っても楽しかったです。こんなに楽しい釣りが有るなんて、全然知らなかったです。

釣りといえば、暑い中ぼーっと待つ退屈なイメージですが、泳ぎ釣りは、魚が隠れていそうなところに狙って針を落とし、かわいい魚たちが餌をつついてるのを見ながらするので、めちゃめちゃ楽しくって、夢中になってしまいました。

息子もとっても楽しかったようで、大満足です。

半日コースで忙しい中、釣った魚を、お味噌汁にして食べさせてくださって、本当に、有難うございました。身がフワフワで、とーっても美味でした。

なかなかできない貴重な体験が出来て、本当に良かったです。もっと早くに気づいて、一日たっぷり遊びたかったです。また小笠原に来た時には一日コースで是非お願いいたします。本当に有難うございました。

コメント:楽しんでいただけてよかったです。私も初めて泳ぎ釣りをしたときは、その面白さにはまりました。なにより、簡単につれますし、目の前で、いろんな魚が集まって、やがてアカバがそれをうらやましそうにみていて、餌にくいつく過程をみているのが面白いですよね。

泳ぎ釣りは一度、知ってさえしまえばいろんなところでできる釣りなので、是非、ほかでも試してみてもらえたらと思います。

しかし、海は危険なものでもあるので、是非、注意してくださいね。釣りをするときも、その場所が釣りが不可な場所の場合もあるので、注意してくださいね。

お申込み

画像の説明

04998-2-7775

8:00~20:00 受付

お申込みは間違いのないよう、なるべくお申込みフォームからお願いしております。

お申込みフォーム

メール   ozeight@gmail.com
ファックス 03-6701-7468
衛星携帯 009130010870776761885(緊急)

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional