小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

小笠原諸島のベストシーズンはいつ?小笠原島民が季節ごとの特徴をまとめました!

小笠原諸島のベストシーズンはいつ?小笠原の季節ごとの特徴をまとめました !

画像の説明

小笠原のベストシーズンはいつですか?とよく聞かれるのですが、いつの時期も何かしらいるというのが小笠原です。笑

イルカは1年中、ザトウクジラは12月~5月、マッコウクジラは一年中、他、アオウミガメがみやすい時期、小魚の群れが見やすい時期、南島には入れない時期や、カンパチが浅場に現れる時期など、時期によって、見えるもの見えないもの、適しているもの、適していないものなどがあります。

小笠原の、それぞれのベストシーズン、また、月ごとの特徴などをまとめてみました。

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイム ベストシーズン

画像の説明

1位  6月
2位 10月
3位  9月

6月は最も海が静かなシーズンです。海水温は冷たい(24度前後)ことが多いですが、海が静かでないと、船を出せないこともありますので、結果として6月がベストかと思いました。

2位の10月は海水温も暖かく、海も8月9月ほどの台風シーズンでもなく、また、来る人も真夏ほど多くないので、予約も取りやすい為、おすすめです。

ただし、イルカは一年中いますので、シーズンに関係なくドルフィンスイムは可能です。あとは天気次第ですね。

小笠原でドルフィンスイムするなら、おすすめツアーはこちらです。

ザトウクジラのホエールウォッチング ベストシーズン

画像の説明

1位 2月
2位 3月
3位 1月

ザトウクジラの量が最も多いのは2月です。ただし、2月3月は海が荒れやすいですね。特に3月は荒れやすいです。

小笠原でホエールウォッチングするならオススメツアーはこちらです。

一年を通じた、各月の特徴

4月 アオウミガメと泳ぎたい人のベストシーズン

画像の説明

4月は割りと空いている割に天気が冬季に比べて、凪ぎていることも多く、おすすめな時期です。

また、4月は実は、アオウミガメと一緒に泳ぎたい人にとってのベストシーズンなんです。

なぜかというと、アオウミガメの産卵期は6月なのですが、3月~5月は、交尾の時期で、陸近くに多くのアオウミガメが多く現れます。

素潜りの学校では、アオウミガメと泳ぎたいというリクエストもツアー内でお受けしているため、アオウミガメと泳ぎたいなら、是非、4月の素潜りの学校のツアー(Aプラン、Bプラン)に参加してみてください。

アオウミガメと泳げるツアー詳細はこちらです。

5月 雨のことも。ザトウクジラのラストシーズン。

画像の説明

雨季。小笠原に梅雨はありませんが、5月は比較的、雨が多い時期です。

かとおもえば、全く雨がふらない年もあり、天気が読めない時期です。

日中は晴れていれば、既に暑い日もでてきますが、水温はまだまだ冷たく、23度前後のことも多いです。

ザトウクジラのウォッチングシーズンは5月で終わりです。

ザトウクジラが見えるシーズンとしては最も温かい時期ではあります。

小笠原でホエールウォッチングするならオススメツアーはこちらです。

6月 海が最も凪ぎる月。遠征のベストシーズン。

画像の説明

海が最も静かなシーズン。水温は24度前後とまだ冷たいことが多いです。嫁島マグロ穴のマグロの数が増えるシーズン。海がベタ凪のことも多く、遠征に出やすい時期です。

ハンドウイルカとのドルフィンスイムが最もしやすい時期といえるでしょう。お客様に小笠原のベストシーズンはいつかと聞かれたら、6月と答えています。

イソマグロと泳げる嫁島ツアーはこちらがおすすめです。

また、海が凪ぎる為、母島などのツアーもおすすめです。
素潜りの学校では、母島に一泊する泊まり母島ツアーも6月に行うことがあります。

母島ツアーについてはお尋ねください。

7月 イルカと泳ぐベストシーズンスタート!

画像の説明

夏休みシーズン開始!海は暖かくなりますが、同時に、台風もやって来始めます。イルカと泳ぐ良いシーズンです。繁忙期スタートとなります。

水温26度前後。年によっては、7月に既に28度~30度になることも。

ボニンブルーの温かい海が始まり、イルカと気持ちよく泳げる時期が始まります!

小笠原でドルフィンスイムするなら、おすすめツアーはこちらです。

8月  お子様・ご家族連れのお客様が多くいらっしゃる時期

画像の説明

繁忙期真っ只中です。特にお盆前後はあっという間に予約が埋まってしまいます。イルカと泳ぐ良いシーズンですが、台風も活発になります。

水温28度前後。

海さえ静かであれば、ドルフィンスイム、魚突き、マッコウクジラホエールウォッチング、嫁島遠征などに良い時期です。

ご家族連れのお客様がたくさんいらっしゃいます。

素潜りの学校では、ご家族連れのお客様の為のプライベートツアーも多く行っております。

ご家族連れオススメの家族貸切プライベートツアーはこちら

8月の御予約はすぐに埋まってしまいます。お早めに。

9月 学生旅行シーズン!海もとても温かく透明度も高いボニンブルーシーズン♪

画像の説明

8月が終わってもまだまだ繁忙期。9月は夏休みの大学生さんがたくさんいらっしゃいます。水温はかなり暖かく、30度前後となります。水着でも十分泳ぎますが、素潜りの学校では、既に何度もご乗船頂いていて、船長が承認しなければ、ウエットスーツは必着となりますのでご了承ください。(クラゲ対策でもあります)

学生さまの貸切ツアーも好評受け付けております。

学生様におすすめの貸切チャーターツアー

10月 サッパの群れが現れる海水が最も温かい時期。

画像の説明

画像の説明

やっと、落ち着くかと思いきや、実はまだまだ10月も満員の日が続きます。お早目のご予約を。水温も暖かく26~28度。

真夏に比べて、海が穏やかな日が多く、私としては6月の次にオススメの時期ではあります。

また、10月はサッパという小魚が群れることがよく観察されています。

サッパの群れと泳げるおすすめツアーはこちら

11月  南島は入島禁止になる時期(~2月)海はまだ温かい

画像の説明

11月から急に水温が下がり始め、気温も肌寒くなります。

あた、11月の中旬から南島の入島禁止期間となり、南島の東尾根部分に上陸することができなくなります。

ただ、内地のこの時期に比べるとまだまだ温かく、ウエットスーツを着れば十分に泳げる時期です。

12月 水温冷たいがザトウクジラとカンパチが現れ始め、チャーターも割安な閑散期

画像の説明

12月は水温はいよいよ下がり、23度前後となります。

また、12月からはザトウクジラがちらほら現れます。

また、ヒレナガカンパチが浅場に現れ始めるので、魚突きをやる人にとってはいい時期です。

閑散期なので、ボートチャーターも割り安で可能です。魚突きをされたい方は是非、お問い合わせください。

魚突きができるCプランの詳細はこちら

1月 ホエールウォッチングシーズン!下旬は小笠原丸がドック入りします。

画像の説明

見どころ:ザトウクジラのシーズン。年によっては、1月に既にかなりのクジラが見られます。ホエールウォッチングのスタートシーズン。ただし、冬場は海も荒れやすいです。

年末年始以外はかなり空いています。貸し切りが取りやすい時期です。水温20度前後。5mmウエットスーツ必着。

1月の下旬は小笠原丸がドック入りするので、行き来ができなくなります。

貸切チャーターも割り安です。

2月 ザトウクジラのホエールウォッチング、ベストシーズン!

画像の説明

見どころ:ザトウクジラのピークシーズン。そこいら中にザトウクジラがいます。ホエールウォッチングに最適なシーズン。ただし、冬場は海も荒れやすいです。 

小笠原でホエールウォッチングするならオススメツアーはこちらです。

割りと空いている時期。水温は20度前後。水着で泳ぐのは難しく、5mmのウエットスーツ必着です。3mmだと寒くて入っていられません。

魚突きでは、ヒレナガカンパチのピークシーズンでもあります。

3月 学生旅行シーズン!ザトウクジラもたくさん!南島にも上陸できる時期。

画像の説明

見どころ:ザトウクジラのホエールウォッチングに良いシーズン。ハンドウイルカ、ハシナガイルカも見られますが、海が荒れることも多く、なかなか一緒に泳ぐことができにくいシーズンではあります。

卒業旅行シーズン。繁忙期の為、早めにご予約をオススメいたします。水温は21度前後。水着で泳ぐのは難しく、5mmのウエットスーツ必着です。3mmだと寒くて入っていられません。北西からの季節風が吹きやすく、海が荒れやすい時期です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。小笠原の1年をまとめてみました。
これは当店の経験に基づいたものなので、必ずしもこれが正しいというわけではないです。
お店やガイドさん、人によっては、見解が異なると思いますので、他の方にもぜひぜひ聞いてみて下さい。

ここに書かれたことは、全て当店の経験にもとづいているので、もっと詳しく知りたいということは当店にお問い合わせ頂ければお答えすることができます。

ご遠慮無く、お問い合わせくださいね。^^b

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional