小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

未経験者様へ

スノーケル未経験者様へ

画像の説明

素潜りの学校によくご質問頂くのが「未経験なんですけど、大丈夫ですか?」というご質問です。

この場合、

・スノーケルが全く始めて未経験
・スノーケルはしたことがあるけど素潜りが未経験
・スノーケル、素潜りは少ししたけど、ドルフィンスイムが未経験

で違います。
ここでは、スノーケルが全く始めて未経験の場合の話をします。

画像の説明

スノーケルの使い方を知らずに、いきなりドルフィンスイムをすることは危険です

スノーケル未経験の方で、スノーケルの使い方も知らず、普段スポーツをしておらず、水にも接しない方は、ドルフィンスイムをいきなりすることは危険です。

ドルフィンスイムは、基本的には外洋で行います。時に流れもあれば、波もあり、風もあります。スノーケルの使い方を知らないということは、呼吸の仕方を知らないぐらい、危険なことです。

画像の説明

スノーケル未経験者の方は入港日にある講習を受けてください。

初心者の方は、基本的には、入港初日にある、スノーケル・素潜り講習の受講をお願いしております。

また、講習を受けず、スノーケル未経験でボートに乗られる方はウエットスーツのほかにライフジャケットを必ず着用いただきます。

ですので、提案としては、

・できるだけ自分の足と顔にあった、フィンとマスクを事前に買ってきて、もってくる。お店は渋谷と池袋にあるアクロスというお店がおすすめです。

・そのフィンとマスクを使って、近場の海や川やプールで事前に使い方を練習したり、遊んだりして、慣れておく。内地でプールなどを使って、スノーケル講習をしてくれるスクールがあります。のちほどご紹介します。

・最低限、マスククリア、スノーケルクリア、フィンキックのことは勉強して、実践しておく。

これらをしておいて頂ければ、ドルフィンスイムまでのハードルはかなり下がります。

小笠原では、小笠原でしかできないことを・・・

小笠原の滞在は決して、長くはないわけですから、小笠原に来る前に、できることはご自身でして頂いてから来たほうが、結果として、小笠原でしかできないことを、長い時間楽しめると思います。

小笠原に来て、そこで始めてスノーケルをするお客様が多いのですが、本当にもったいないなぁと見ていて思います。

海や川やプールは内地にもあるので、できる練習、遊びをしてきてみてはいかがでしょうか。
これらは小笠原でなくてもできます。

それから、特にフィンなどは、レンタルの場合、実際にはいてみると少し大きかったり、小さかったりします。

するとくつずれしたり、脱げてしまったり、ずっと足が痛かったり、これも本当にもったいないです。

マスクも自分の顔にあったものでないと水ががばがば入ってくることがありますし、鼻の大きさがあわなければ、耳抜きがしにくいこともあります。また、新品でも、曇り対策をしておかなければ、あっという間に曇り続けます。

そういうことを、ほとんどの方は来てみて、初めて使って知って、びっくりするのです。

事前に買って、何度か使ってみて、自分用にならしておいたものを持ってきていただくのが一番です。

荷物になるかもしれないですが、小笠原でしたら、東京都内に送るのと同じ料金でゆうぱっくで送れます。
そして、宿によっては事前に発送したものを受け取ってくれます。

それで小笠原の海を楽しめるのであれば、決して、高くない出費だろうと思います。

内地でできること、小笠原でなくてもできること、自分でできることはしていただくことで、小笠原で、小笠原でしかできないことを長い時間楽しめます。

小笠原はなかなか来れる機会ではないと思います。是非、準備万端で楽しんで頂けることを願っております。

内地で受けられるスノーケル講習

内地でもスノーケル講習を受けることができます。
近かったり、日程が合うようでしたら、ぜひ、小笠原に来る前に練習してきてください。

スノーケルの基本はこちらのトゥルーノースさんの
「ドルフィンスイム」の中にある「スノーケル初級」がおすすめです。5000円です。

トゥルーノース
http://truenorth.jp/

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional