小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

泳ぎ釣りCプラン

画像の説明

泳ぎ釣り 魚突き 獲物を獲って喰う大冒険Cプラン

素潜りの学校のボートツアーCプランとは?

画像の説明

Cプランは、「獲物を獲る」ということをメインにしたサバイバルボートツアーです。
泳ぎ釣り、魚突き、タコ獲りなど、
島の食材獲りを自分の実力で獲りに行っていただきます。

午前中に獲れた魚は、船上で料理して、みんなで食べたり。
午後獲れた魚を持ち寄って、宴会することも。
海の面白さをとことん味わえる、島人のための、素潜りの学校オリジナルのプログラムです。

素潜りの技術は必須ではありませんが、潜れたほうが楽しいのは確実。
自信がない方は、まずは入港日にある、スノーケル・素潜り講習を受けてみてはいかがでしょうか。

→ 最近のCプラン

テレビに出ました!

10月1日 テレビ出演 「みつめて!信州生テレビ2016」長野朝日放送 9:30~
に出演させて頂きました。Cプランの内容はこちらをご覧頂くとお分かりいただけるかと思います。

画像の説明

突ける魚

<1年中突ける魚>
ツチホゼリ、アズキハタ、バラハタ、アカハタ、ヒトミハタ、マダラハタ、スジアラ、コクハンアラ、ナンヨウカイワリ、カッポレ、カスミアジ、ロウニンアジ

<冬季(12月~5月)に比較的突きやすい魚>
ヒレナガカンパチ、カンパチ

※途中にイルカがいたらドルフィンスイムをすることもありますが、イルカを探したり、ということはこのツアーでは行いません。あと当然ですが、イルカを突いたり、獲ったりはしません。

→ 素潜りの学校のウリはこちら

→ 最近のCプラン

泳ぎ釣りとは?

シュノーケルで泳ぎながら釣りをすることを泳ぎ釣りといいます。
この釣り方は、他のエリアではあまり見かけない為、どうやら、父島独特の釣り方のようです。

画像の説明
食いつくところが目の前で見えてこんなに面白い釣りはない!!気持ちいい!!

泳ぎ釣りの仕掛け

泳ぎ釣りには、このような道具を使います。

画像の説明
泳ぎ釣りに使う道具 安上がり

とても簡単な道具で、高いものはひとつもありません。ペットボトル、タコ糸、重り、釣り針、そしてエサとなるイカ。

これだけで、目の前でつれてしまいます。

泳ぎ釣りで釣れる魚

アカバ(アカハタ)という魚がよく釣れます。
1kg2000円ほどで流通する、料亭でだされるほどの高級魚で、内地ではスーパーには出回りません。

甘みがあり、とてもおいしい魚です。

画像の説明
アカバ

煮付けや味噌汁にしてもおいしいです。

画像の説明
アカバの煮付け

泳ぎ釣り講座では、アカバが連れたら、その場で味噌汁にして食べる料理体験ができます。

画像の説明
アカバの味噌汁

さっきまで生きていた釣った魚をすぐに調理して食べる味噌汁は身がぷりぷりしていて、本当においしいです。

泳ぎ釣りの様子(このときの魚は小さかったのでリリースしました)

画像の説明

タコ獲り

小笠原にはワモンダコというタコがいます。
茹でて、ぶつ切りにして、ネギをふりかけ
ゆずぽんとわさびでゆずダコにしてもいしいし
冷凍して、薄切りにして、生ダコの刺身にしてもおいしい!

画像の説明

魚突き

素潜りで潜り、銛で魚を突く魚突き。
自分の実力だけで潜り、獲物を獲り、食べる。
地球を感じる瞬間。生きていると実感する瞬間。

画像の説明

画像の説明

※素潜りの学校では、魚突きを教えること、ツアーをすることについて、小笠原漁協様、東京都支庁産業課様と事前に話をして、了承を頂いております。

魚突きの安全対策について

素潜りの学校では、魚突きのツアーを行う際は、以下の安全対策にご協力頂いています。

1.全員、フロートを使用する。

画像の説明

フロートを使って頂くことによって、船から見つけやすくなり、ロストを防ぐ他、他の船からもひかれにくくなります。また、大物を突いたときに、手を放しても回収しやすいというメリットもあり、海に引き込まれる危険が回避されます。
また、バディを組んで潜った時に、上から見ている人から緊急で潜っている人に連絡をいれるときに、フロートからひかれたラインをひっぱれば良いというメリットもあります。

2.バディを組んで、交互潜航する。

画像の説明

バディを組んで、交互で潜航することで、水中で何らかの事故があったときに、すぐに対策行動がとれます。全員にゴム付の笛を渡しており、緊急事態が起きた時は船長に向けて、3回断続的に笛で合図を鳴らし、緊急事態であることを知らせます。

また、交互潜水することで、クールダウンの時間を設け、過集中状態(のめりこみすぎて、周りが見えていない状態)を防ぎます。

その他、ツアー全体として取り組んでいる安全対策はこちら

 ※上記は魚突き経験者の方が対象となります。
  魚突きを習いたいという方は別途、お問い合わせください。

 ※東京都は魚突きは条例で禁止されておりませんが、更に
  小笠原漁協さん、東京支庁産業課さんと事前に相談の上、
  小笠原独自のルールもふまえた上で、許可されている
  場所、海域、魚種、漁獲方法でのみ、獲っています。

 ※とれた魚はすべて自分達で処理していただいています。

遊漁船登録業者です

画像の説明
素潜りの学校は東京都に登録された正式な遊漁船主任者付の遊漁船事業者です。

料金

Cプラン乗り合い

 1日コース 15000円
 半日コース  8000円

参加条件

魚突きは素潜り経験者の為のツアーです。
素潜り5m以上潜れることが必須で、ゴムをひっぱるために腕の力も必要です。
泳ぎ釣りのみでも可能ですが、こちらもスノーケルの基本的な技術を完全にマスターしていないと釣りどころではありません。

スノーケル未経験者は基本的にはご参加不可能ですが、4日間通しで受けて頂ければ、可能な場合もあります。しかし、4日間通しで参加すれば、必ず泳ぎ釣り、魚突きができるようになるというものではありません。技術的個人差、体力的個人差によります。

あらかじめご了承ください。

Cプラン一日ツアーはこんな感じ

モデルツアー 2016年2月20日 貸切ツアー 魚突き

画像の説明

今日は風が強く、吹き飛ばされそうでしたw
催行しようがぎりぎりまで迷いましたが、西側が思いのほかなぎていたので、西側限定で島影にびったり張り付けばいけると判断。

そして、今日はなにより魚突きツアー。

画像の説明

私も趣味で魚突きをよくやるので、魚突きのお客様をご案内することは嬉しかったので、なるべくやりたかったのです。

ただ、反面、それがいかに危険なスポーツであるか、日々、痛感しています。そのために安全対策を素潜りの学校では、やりすぎなくらい、お願いしており、今回は特に念入りにお願いしたという経緯があります。こちらは長くなるので、また後程。

さてさて、最初は比較的浅めのポイントをめぐりつつ、チェックダイブです。それから徐々に難易度の高いポイントへ。皆さまも徐々にエンジンがかかり始め、巨大なバラハタ、アジアコショウダイ、そして、終盤にはヒレナガカンパチ祭りでした。ここまで獲ってくれると、ご案内したほうもうれしくなります。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

食べきれるのか心配になりましたが、今回は、団体様で20名近くいらっしゃるようなので、これでも足りないくらいだそうですw そして帰り道。ちょっと見慣れないぐらい多くの船が集まっていました。近づいてみると・・・ザトウクジラが色んな船に挨拶して回るかのように、あっちすりすり、こっちすりすり。

画像の説明

こんなに近づいて大丈夫なものなのか、心配になるぐらい近くに来ていました。でもお客様は見慣れないザトウクジラが近くに何度も出て大興奮!

画像の説明

島中の船が集まっていたので、個人的にはそっちのほうが面白かったです。

まとめ

今日は私が普段、魚突きしている秘密ポイントを、あちこち、すごい勢いで回りました。回ったポイントの数、5ポイント!

そして、大漁!
よかったよかった^^

今日は風が強かったので、行けるポイントが限られましたが、まだまだ、面白いポイント、大物ポイントがたくさんあります。

またご案内させてくださいね♪

画像の説明

PS、カンパチを一匹頂いたので、早速お刺身にして、アラは大根の煮物に。ご近所さんにお裾分けしたら評判よかったです。ありがとう~^^

画像の説明

画像の説明

お客様の声

お客様の声「自分の獲った魚を海の上で食べるという最高の贅沢をすることができました。やみつきになりそうです!!」

トリップアドバイザーでお客様の声を頂きました!ayaちゃん、ありがとうございます!

画像の説明

「魚突きを以前からやりたくて、小笠原へ来てからも一番の楽しみにしていました。
入港日から素潜りの仕方などを丁寧に講習していただき、シュノーケルほぼ初心者の私でしたが、必要なスキルを身につけることができました!
講習のおかげでドルフィンスイムも手を伸ばせば届くような距離でイルカと泳ぐことができて、大感激でした!

最終日に待ちに待った魚突き付きをやらせていただきました。突き方をレクチャーしていただき、いざ海へ! お魚を2匹つくことができました!!大興奮でした!!
獲った魚を船の上でBBQにしていただき本当に美味しかったです!自分の獲った魚を海の上で食べるという最高の贅沢をすることができました。やみつきになりそうです!!!

岡ちゃんがとても優しくガイドしてくださったので小笠原の海を満喫することができました!!
また、私はいつも船酔いしてしまいますが、岡ちゃんの船では酔うことなくクルージングも楽しめました!ありがとうございました!!」

2016年 6月に訪問
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1091154-d9852303-Reviews-Sumoguri_no_Gakko-Ogasawara_mura_Ogasawara_shoto_Tokyo_Prefecture_Kanto.html

お客様の声「泳ぎ釣りや銛突きで穫った魚を船の上で調理&賞味。絶品。」

トリップアドバイザーにてお客様の声を頂きました!
ましもさんありがとうございます。

画像の説明

今まで我流で装備無しで素潜りをしていて、もう少し深く潜れるようになりたかった事と、イルカと一緒に泳ぐのが夢だったので、がっつり海を楽しめそうな4日間パックに参加した。5mも潜れるようになれば御の字と思っていたのが、まさか初日でそれをクリアする事になるとは思わなかった。ちょっとコツを教えてもらっただけで、2日目、3日目と日を重ねるに連れてどんどん距離が伸び、10m以上潜れるようになった。其処から見る世界は今までの其れとは全く別物で、日差しの差し込む水面を遥か上に、静寂の中に時折生き物達の息づく音を聞き、自由自在に水中を泳ぎ回っているうちに呼吸をすると云う事自体を忘れてしまう。そんな夢のような世界だった。

ドルフィンスイムは思ったよりハードだったが、手を伸ばせば届きそうな距離まで迫ったイルカ達が、腹を見せたり二頭でイチャイチャしたり親子で息継ぎしたりウンコしたりwと様々な姿を見せてくれた。ハシナガイルカの巨大な群れと泳いだ時は、海がザワザワするほどに鳴き声が響いていて感激した。素潜りと泳ぎのスキルを上げて、もっとお近づきになりたいところ。

波が高い中、船長の神テクで上陸した南島では、絶景は勿論、地質学や歴史、生物学の話も聞けて非常に興味深かった。学術的に珍しい自然を知ってもらうと同時に、大切に守っていこうと云う地元観光関係者の意志を感じた。他にも海中洞窟、兄島のおさかな天国、ウミガメポイントなど様々なスポットに連れて行ってもらい、シュノーケリングや素潜りで海の世界を堪能。最終日は、泳ぎ釣りや銛突きで穫った魚を船の上で調理&賞味。絶品。

帰って来たばかりだが、早くもまた、素潜りたい。
岡ちゃん先生、ありがとうございました。

2016年 9月に訪問
素潜りの学校 4日間パックに参加

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

船長返答
「ましもさん、ご感想ありがとうございます。とても嬉しいです。^^
ましもさんほど、この短期間で潜れるようになったのは珍しいです。バラ沈で底まで着くのに、私は3か月ぐらいかかりました。笑 息が本当に長いですね。
ツアー中、船上でも楽しそうに、皆さまと関わられていたのが印象的です。お蔭様でとても楽しい雰囲気の中でツアーができたことを感謝します。
南島は、ちょっと無理しちゃいましたね。他の船長さんから、おまえどうしちゃったの?w と笑われました。笑 3分ぐらい粘って、波が静かなタイミングを狙いましたが、それでも他のベテランの方々の船のほとんどが入らなかったので、まぁ無茶だったんだろうなと思います。笑
またぜひ、遊びに来てください。
今回は東側が荒れていてご案内できなかったマグロ穴や、東側のポイントをぜひ、案内させてもらえたらと思います。東側は断崖絶壁に、ドロップオフ、数千匹のウメイロモドキが見えるポイントなど、剥き出しの野生ポイントがたくさんありますよ。^^」

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1091154-d9852303-r425008275-Sumoguri_no_Gakko-Ogasawara_mura_Ogasawara_shoto_Tokyo_Prefecture_Kanto.html#CHECK_RATES_CONT

お客様の声「皆様のおかげで、十分にエネルギーをいただきました。」

画像の説明

素潜りの学校
岡崎 様
ガミちゃん、エマちゃん 様

先日家族でお世話になりました。
おかげさまで我々は20日の便で、無事帰ることができました。
FB拝見させていただきましたが、アルバトロス号大変だったのですね。

波が高い中、一生懸命にスケジューリングしてくださったこと、
何よりも安全を第一に、私たちを見守ってくださったことに感謝申し上げます。
兄島海中公園では潮の流れが恐かったのですが、飛び込んだ瞬間の景色に本当に感激しました。
子供達はガミちゃんの浮き輪のおかげで、家族みんなであの綺麗な海の中を見られたこと、
忘れられない思い出になりました。
8月20日のコラム、まったくその通りだと思います。
子供達には何でもいいから一つの事をやり遂げて、チャレンジする喜びを知り、自信を持って欲しいと願っています。
大切な1日をより充実したものにできるよう、家族で精進していきたいと思います。

いよいよ本物の学校が目の前にやってきました。
長女と長男は早速父島のことを作文にしていました。
「ロクセンスズメダイ」「ナンヨウブダイ」… いろいろ書いてありました^^
でもやっぱり「アカバ」身がしまっていて美味しかった!! 自然の恵みに感謝です。

私の夏休みも今日まで。
皆様のおかげで、十分にエネルギーをいただきました。
一言お礼を申し上げたく勝手ながらメールさせていただきました。
娘の水着、届けてくださりお手数をおかけいたしました。

もう小笠原にこれ以上台風が来ないことを願っています。
そしていつの日かまたチャイム聞かせてくださいね。
皆様もどうぞお体お大事に。
ありがとうございました。

画像の説明

画像の説明

めちゃめちゃ楽しくって、夢中になってしまいました。

画像の説明

岡崎さんの泳ぎ釣りツアー、と~っても楽しかったです。こんなに楽しい釣りが有るなんて、全然知らなかったです。

釣りといえば、暑い中ぼーっと待つ退屈なイメージですが、泳ぎ釣りは、魚が隠れていそうなところに狙って針を落とし、かわいい魚たちが餌をつついてるのを見ながらするので、めちゃめちゃ楽しくって、夢中になってしまいました。

息子もとっても楽しかったようで、大満足です。

半日コースで忙しい中、釣った魚を、お味噌汁にして食べさせてくださって、本当に、有難うございました。身がフワフワで、とーっても美味でした。

なかなかできない貴重な体験が出来て、本当に良かったです。もっと早くに気づいて、一日たっぷり遊びたかったです。また小笠原に来た時には一日コースで是非お願いいたします。本当に有難うございました。

参加コース:泳ぎ釣り講習

息子は将来小笠原に住みたいとまで言っています。

画像の説明

画像の説明

岡崎様

父島では、ナイトツアーに素潜り講習と大変お世話になりました。

素潜り講習では、最初に正しいフィンの使い方を教えていただきましたが、これまできちんと教わったことがなく、いかに自己流の効率の悪い泳ぎ方をしていたかと思いました。
また、耳抜きのコツや呼吸などの素潜りの基本的なことを教えていただき、海や川で泳いで魚を見ることが好きな息子は、もっと深くまで潜れるように頑張ると言っております。
息子にとって一番楽しかったのは泳ぎ釣りだったようで、息子の強い希望で翌日の出港前に泳ぎ釣りをしました。
釣った魚を味噌汁にして食べたのがとてもおいしかったらしく、息子は将来小笠原に住みたいとまで言っています。
家族全員、父島で楽しい時間を過ごすことができました。
次はドルフィンスイムの講習をぜひ受けたいと思っています。
岡ちゃん、クリリン、どうもありがとうございました。

機会がありましたら、次回もよろしくお願いいたします。

コメント:
シュノーケルでの特にフィンの動かし方は、個人差があって、悪い癖がついてしまっている人も多いです。なかなか教えてくれるもおらず、ちょっとフィードバックするだけで、劇的に改善して、楽にスピーディに、気持ちよく泳げるようになりますね。
息子さん、小笠原に住みたいとまで、言ってもらえてとてもうれしいです。^^
無理はしないように、ゆっくりと何度もやってみてください。トレーニングの仕方さえわかれば、あとは繰り返し繰り返して、練習するだけで、深く潜れるようになるはずです。

お申込み

04998-2-7775

8:00~20:00 受付

お申込みは間違いのないよう、なるべくお申込みフォームからお願いしております。

画像の説明
→FAX申込用紙ダウンロード(0367017468)

メール   ozeight@gmail.com
ファックス 03-6701-7468
衛星携帯 009130010870776761885(緊急)

画像の説明

よくあるご質問

  • シュノーケル初心者でもできますか?

泳ぎ釣りは、魚突きのように、素潜りで何メートルも潜る必要がありません。マスクとシュノーケル、フィンをつけて、海に浮かんでいられるのであれば、誰でもできますが、スノーケルの基本は完全にマスターしていないといけません。

泳ぎ釣りの最中には、水面で餌をつけかえたり、魚を針から外したり、糸を巻き取ったり、絡まったら解いたりしなくてはいけません。スノーケルの基本ができていないと、釣りどころではなく、危険です。スノーケル未経験者様はいきなりのご参加はご遠慮頂き、十分なスノーケル経験を積んでからご参加ください。

ただし、素潜りができなくても、泳ぎ釣りだけでしたら、針がひっかかったら、それを取る為に潜る必要がありますが、それはこちらでアシストしますので、ご安心ください。

また、魚突きですが、こちらはスノーケルの基本+素潜りで潜れる必要があります。
最低でも5mは潜れるようでないと、おそらくはなにもとれないでしょう。
また、ゴムを引く力も必要ですし、フィンワークも魚を驚かせないようにゆっくりと膝をあまり曲げずにできる必要があります。
簡単なものではないと、思っていただいたほうがいいと思います。

素潜りに自信がない方は、入港日にある素潜り講習をお受けください。また、ツアー中もオプションで素潜り個別指導を受けることができます。

素潜りをマスターするのに一番なのはプライベート講習です。主に出港中、リクエストを受け付けている日程であれば、お受けすることができますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 年齢制限はありますか

Cプランは基本的には13歳以上、45歳までとさせていただいています。親御様同伴であり、または安全管理が問題なければ、この制限が少しゆるくなります。お問い合わせください。

  • 人数制限はありますか

Cプランは安全管理上、5人までとさせていただいています。

素潜りの学校ならではのウリとは?

・素潜り講習が受けられて、潜るとイルカが遊んでくれやすい!
・スノーケル初心者でも講習があるので大丈夫!
・事前にご経験ご希望ご要望をお伺いし、それにそったボートツアーを開催している!
・巡るスノーケルポイントが豊富で、冒険気分が味わえる!
・泳ぎ釣りや魚突きのツアーも催行している!
・2015年進水のスノーケル・ドルフィンスイム・ホエールウォッチング専用艇アルバトロス号がかっこいい!
・最新式船外機で音が静か!巡航中も会話が楽しめます!
・楽しい雰囲気を何より大事にしている!
・アットホームな雰囲気の少人数制で、毎日違う内容、違うポイントなので、通しで参加するお客様が多く、帰る頃には友達になっている!

お申込み

04998-2-7775

8:00~20:00 受付

お申込みは間違いのないよう、なるべくお申込みフォームからお願いしております。

お申込みフォーム

メール   ozeight@gmail.com
ファックス 03-6701-7468
衛星携帯 009130010870776761885(緊急)

画像の説明

素潜りの学校のラインにはもう登録しましたか?

素潜りの学校の公式ラインアカウントに登録いただくと
お得なクーポン券、島民のための裏メニュー、直前割引の情報、丸秘ツアーなどにご参加いただけます。はっきり言って、登録しないと損ですよ!w

友だち追加数

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional