小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

素潜り学校のウリ

素潜り学校のウリ

素潜り講習が受けられて、潜るとイルカが遊んでくれやすい!

みみ.jpg

私自身は素潜りで25m程度しか潜れない、素潜りのひよっこですが、内地に行った時にはフリーダイビングのアスリートや、スキンダイビングを教えているほかの方の講習、レッスンに参加し、取り入れられるところは取り入れるようにしています。そして、初心者でもどうやったら最短距離で素潜りで潜れるようになるかを考えています。

野生のイルカと泳ぐ上では、少しでも潜れた方が、断然、イルカは近づいてきたり、くるくると回ったりしてくれる可能性が高いです。

素潜りの講習は主に、入港初日に行いますが、ツアー中も個別講習にお申込み頂くことで開催することがあります。また、より、つっこんだ、素潜り講習をお受けになりたい方はプライベート講習をお受けください。出港中、または入港中でもお客様が入っていない日であれば、お受けすることが可能です。

画像の説明

画像の説明
潜るとイルカが寄ってきやすいですよ♪

スノーケル初心者でも講習があるので大丈夫!

画像の説明

初日の講習は、前半、スノーケルの基本的な使い方(スノーケルクリア、マスククリア、フィンキック)の説明と練習、後半、素潜り講習の初歩に分かれています。

スノーケルの使い方が、よくわからない方も、また、ちゃんと習ったことがなくて、なんとなく使っている方も、基本をしっかりと学べます。

また、学ぶだけでなく、ツアーもご参加頂くことで、できないところはできてないと、フィードバックさせて頂いて、よりしっかりと身に着けマスターすることができます。

ツアーで楽しむ&講習で学び習得する、というのも、少人数制の素潜りの学校ならではです。

画像の説明
リクエストがあれば船上でも講習を行います。

事前にご希望ご要望をお伺いし、それにそったボートツアーを開催している!

お申込み時にお客様のご希望ご要望をお伺いします。
そして、可能な範囲でご要望にあったツアーを行います。
また、ツアー中でも参加者様からのご希望で内容を変更することもよくあります。

ある日、
100mを超える深い海(ブルーウォーター)で、ボニンブルーに包まれてスノーケルをしたい、というお客様からのご要望を頂き、実際にやってみて大好評でした。

「まるで宇宙のようだった」

このようなツアーがお客様に喜ばれるとは夢にも思いませんでした。

画像の説明
↑実際にブルーウォーターでスノーケルを行った時の海の写真

少人数制でお客様のリクエストを中心に組み立てるツアーだからこそできる冒険ツアーの醍醐味です。

めぐるスノーケルポイントが豊富 

船長が趣味の魚突きをしている最中に見つけた面白いスノーケルポイント、魚群、ドリフト(海流にのって流れるスノーケル)、大物ポイント、海中洞窟、沈潜、地形ポイント、アオウミガメが見やすいポイント、クマノミがいついているポイントなど、ドルフィンスイムの合間にスノーケルします。

スノーケルポイントめぐりは主にBプランで行います。

→ Bプランの詳細

画像の説明
魚群ポイント

画像の説明
海底の人工物(生簀)

画像の説明
大物(イソマグロ)ポイント

画像の説明
ドロップオフ 地形ポイント

画像の説明
海中洞窟

画像の説明
小笠原版 青の洞窟

画像の説明
ツバメウオと泳げるポイント

泳ぎ釣り・魚突きの講習・ツアーを行っている

泳ぎながら目の前で魚を釣る泳ぎ釣りや、
素潜りで潜って、銛で突く魚突きの講習・ツアーを行っています。
タコがいたら、タコもとったり。
午前中にとれれば、船上で調理して、船上パーティーなども。

おもにCプランでこれらは体験できます。
→ Cプラン詳細

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明
獲れたアカバを船上でお味噌汁にして、船上ランチ♪

使用船舶 アルバトロス号がかっこいい

素潜りの学校の使用船舶は、2015年6月進水の新造艇 アルバトロス号です。設計から船長のこだわりを入れ込み、こだわりにこだわった、スノーケル・ドルフィンスイム専門艇です。鳥のように走る、風のような乗り心地を体験できます。

画像の説明
32フィートあり、幅も2.5m。広々としていて、窮屈さを感じさせません。また、波があっても、長い分、楽々乗り越えていきます。また、梁が強靭で、通常のこの大きさのボートより重く(2t)その分、波に強くて、2ステップになっているため、横風を受けない限り、高速航行中も船上で波をほとんどかぶりません。

画像の説明
エンジンはスズキの最新式船外機 DF90ATX 2機がけ。音が本当に静かで、巡航中も船上で会話が可能です。万が一エンジンがひとつ壊れても、もう一つが動くので安心です。またパワーがあるので、嫁島なども70分でたどり着きました。(追い風時) 

画像の説明
喫水が浅い(約40cm)ので、浅い場所にも楽々入っていけます。また、水の抵抗をそれほど受けないのでエンジンの大きさの割には燃費もよく、スピードも出ます。最高速度32ノット(時速60キロ)。風のように飛び回る走行性がウリです。

画像の説明
コクピットの中は電動トイレになっており、底を掘ってあるので見た目よりだいぶ広いです。高さ170cm前後。でも男性の方も座って、していただくようにお願いしています。

画像の説明
上げ下ろし簡単な、幅の広い、底の深いハシゴ(ラダー)が常備されています。これであがるのも簡単。腕の力がある人はハシゴを使わなくても、両弦から直接あがることができます。

楽しい雰囲気を大事にしている!

せっかく遊びに来ているんですからねぇ。
楽しくないと、意味がない。
安全管理はしっかりと抑えたうえで、やっぱり楽しまないと!!
探検、実験、大冒険!
楽しめるだけ楽しむことが、素潜りの学校のツアーの最大のコンセプトです!

画像の説明

画像の説明

画像の説明

ガイドが一番楽しんでいます!w
小笠原の海をとことん楽しみたい方、ご参加お待ちしております!!^^

※よもやま話

素潜りの学校は少人数制で対面式に座る構造で、しかもエンジン音が小さいため、移動中、自然とお客様同士会話しやすく、会話がはずみやすいようです。

アットホームな雰囲気の少人数制で、毎日違う内容なので、通しで参加するお客様が多く、帰る頃には友達ができる!

素潜りの学校のお客様は一人旅のお客様が多いのも特徴。

素潜りの学校では講習、ツアーが始まる前に簡単な自己紹介ミーティングを毎回開催しています。

そして、素潜りの学校では、初日はスノーケル・素潜り講習、翌日は南島・ドルフィンスイム・海中公園、翌々日は南島へはいかず、ドルフィンスイムと海中洞窟、沈潜などのスノーケルポイント巡り、というように、内容が被らないため、通しで受けて頂くお客様が多い理由となっています。

人数も少ないのでお互いの名前や特徴を覚えやすく、また、入港日の講習から連続で参加していただけるお客様が多いので、結果としてお客様同士が仲良くなるということが、よくあります。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

帰りのおがまるで、ボートツアーで一緒だった人たちと飲み会!なんてことも♪

船長は元小学校教師!小さな子供達にも年齢にあった対応!ご家族貸し切りがおすすめです!

画像の説明

子供達に対してやりたかった授業。それは今の素潜りの学校でやっていることそのものです。

本物の自然、むき出しの命、生きている地球が感じられるところに連れていき、ただ見せる。遊ぶ。

これだけで、本当に子供達は多くのことを勝手に学びます。私がやることといえば、そういう場に連れていくこと、ほんの少し、遊び方を教えてあげること、死なない程度に見守ること、一緒に遊ぶこと。

実はこれは、私が子供のころ、千葉の館山にあった祖父の家に夏休みのたびに遊びに行っていたのですが、そこで、祖父がしてくれたこと、そのものでした。

また、この島に住み始めたとき、船外機付きのアウトリガーカヌーで、よく、島の人に魚突きに連れて行ってもらいました。そのときの体験が、今の素潜りの学校のベースになっているのだろうと思います。

基本的には9歳以上がツアー参加条件となりますが、「ご家族貸し切りであれば、もう少し小さくてもご相談にのれます。

お問い合わせください。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

ご参加頂いたお客様の声

お客様の声はこちらをクリック! じゃらんでの評判はこちら!

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional