小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

素潜り学校パック

入港から出港まで、とことん素潜りしたい、初心者なので手とり足取り教えてもらいたい、小笠原の海を味わいつくしたい人のための、素潜りの学校パック

画像の説明

どっぷり小笠原の海で遊びたい、素潜りを上達したい、イルカ・クジラにどっぷり漬かりたい、そんな人のための素潜りの学校パック。

全日程でお申し込み頂くと素潜り講習などで、回数を重ねて観ることができるので、個人的な癖がわかり、こちらも教えやすいというメリットがあります。

特に初めての方や、泳ぎに不安がある方は、パックにお申込みいただければ万全のサポートが行えます。

1日では伝えきれなかったことも、回数を重ねる中で、フィードバックをしながら、より腰を据えてお伝えできます。

素潜りの学校は、通しのパックで参加頂くお客様を「エコ贔屓」します。エコ贔屓というのは、優先待遇するということです。あらかじめ、ご了承ください。

※パックは一回の滞在中に3日以上(半日講習・ツアーが一回、1日講習・ツアーが2回以上)素潜りの学校にご参加頂いた場合に適用されます。必ずしも連続である必要はありません。

1日目 入港日 スノーケルの基本講習と素潜りの入門講習

みみ.jpg

スノーケルと素潜りの講習となります。
スノーケル未経験者の方でも、足が届くところでまずは、
マスク、フィン、スノーケルの使い方を基本からマスターできます。

すでに大丈夫な方も、正しい知識をおさらいしていただけます。

その後、軽くスノーケルツアーを行い、
その中で素潜り講習を行っていきます。

初日は、おがさわらまるが到着した日なので
スローペースでゆっくり体を海になじませていきます。
また、初日に講習を受けて頂くことで、
その後、ずっと使うレンタル品が自分のサイズにあっているか
ツアー前に事前に確認して頂くこともできます。

更には、初日からご参加頂けると、その後、一緒に参加される
他のお客様とも仲良くなり、その後、ツアーの中で海好きな方同士の親睦を深めて頂くきっかけにもなります。

また、潜りの技術を身に着けることで、初日に講習を受けて頂く方とそうでない方で、ドルフィンスイムの際のイルカの反応がかなり変わってきます。

2日目 ボートツアー ドルフィンスイムとスノーケル 南島上陸

画像の説明

ボートに乗って、大海原に出発します。

イルカを発見したら、即、ドルフィンスイムです。

本当に初めてイルカと泳ぐ方は、
ウエットスーツ着用の方はウエイトなしで、
水着などの方は、ライフジャケットもしくは浮き輪をもって入っていただきます。

底が見えない海で、パニックになられてしまう方がたまにいらっしゃるからです。

泳ぐ中で慣れてきて、大丈夫そうだったら、順次、ウエイトをつけたり、ライフジャケットを外したりしていきましょう。

イルカはいつ現れるかわからないので、いつでも泳げるようにウエットスーツは下半分まで着ておいてください。

また、二日目は南島上陸可能期間であれば、南島に上陸します。南島に上陸できない期間は、11月4日〜2月5日(12月27日〜1月2日を除く)です。

この期間は南島へは行かず、スノーケル・素潜りポイント巡りとドルフィンスイムとなります。

また、海中公園でのスノーケルを行うのも2日目です。父島周りにある9つある海中公園のいずれかにいきます。

3日目 ボートツアー ドルフィンスイムと+α(海中洞窟・沈潜スノーケル) or マッコウクジラウォッチング

画像の説明

さて、3日目ともなりますと、泳ぐことにも慣れてきて、更に突っ込んだことがしたくなってきますね。

初日からご参加頂いたお客様とそうでないお客様に明らかな違いがみられるのもこの頃からです。

3日目は少し冒険気分を味わえるポイントでスノーケルをしていきたいと思います。

海中洞窟やドロップオフ(海の中にある崖)、沈潜(第二次大戦中に沈んだ船)、ドリフトスノーケル(流れている海域を流れに任せてスノーケル)など、そのときのお客様のご希望と、レベルに合わせて行います。

ポイントに移動する最中にイルカを見つければ、ドルフィンスイムを行います。

また、南島に上陸しない期間は、3日目にマッコウクジラウォッチングを行います。父島から10km前後離れた、水深1000mの「マッコウ海域」と呼ばれる海域に移動し、マッコウクジラを探します。

島からかなり離れますので、それだけでちょっとした冒険気分が味わえます。

4日目 出港日 スノーケル・素潜りポイント巡り(南島・ドルフィンスイムなし)

4日目は出港日、おがさわまるが昼の2時に出発する日となります。

この日は、基本的には1日目、2日目で周らなかったスノーケル・素潜りポイントを周ったり、また、一度行ったけど、もう一度、行きたいというお客様からのリクエストにお答えします。

そして、4日通しの中で、お客様がしたいこと、見たいこと、やりたいことというのも、なんとなく見えてきますので、船長側からの提案も行います。

そういう意味では当日にならないと、なにをするのかが分からない、わくわくどきどきの、びっくり箱の日でもあります。

また、より深く、楽に潜りたいというお客様のために、ご要望があれば素潜りの個別指導などを行うこともあります。フォームなどをみて、フィードバックと改善点のアドバイスを行います。

旅も終わりに近づいているので、このあと、一人でも上達していけるように、各自のテーマや、練習方法をお伝えすることもできます。

また、南島入島可能な時期において、2日目の南島上陸予定日に、天気が荒れて上陸できなかった場合、この出港日が予備日として、上陸することがあります。

画像の説明

素潜りの学校パックの料金と特典

素潜りの学校をパックでお申込みいただくと、以下のメリットがあります。

■素潜りの学校パックの料金割引

・通常料金 37000円 → パック割引で34000円! 3000円引き!

■素潜りの学校パック特典

・ツアー中の個別指導 3000円 × 3 = 9000円 → 無料!
アフターフォロー1か月無料※素潜りの学校では、ツアー終了後、素潜りに関するQAサポートを有料で行っていますが、そちらのサポートがツアー終了後から1か月間無料でお受け頂けます!
・4日目がCプランの場合、手銛、泳ぎ釣り代、各講習費無料(15000円相当)※ウエットスーツ・ウエイト、3点セットは有料です。

3日間の素潜りの学校パックもあります。

最終日を除いた初日、翌日、翌々日の3日間のプランもございます。この場合の特典は、個別指導とアフターフォローが無料になる、のみとなり、2000円割引となります。Tシャツ特典はなしとなりますので、よろしくお願いします。
最終日が半日Cプランの場合、泳ぎ釣りレンタル代、各講習費が無料(10000円相当)。手銛レンタル代は有料(3000円)

2日間はパック扱いとはなりません。あらかじめご了承ください。

よくあるご質問

Q、「素潜りの学校パック」の適用条件がよくわからないのですが、どういう場合に適用されるのでしょうか。

A、「素潜りの学校パック」は、基本的には入港日初日のスノーケル・素潜り講習、翌日のAプラン、翌々日のBプラン、出港日の半日ツアーに連続でご参加いただいた場合、料金の割引を行う他、数々の特典をつけさせて頂いた、素潜りの学校独自のプランです。ただ、必ずしも連続である必要はなく、例えば2航海されるなどの場合、1航海目で2日間、2航海目で2日間ご参加頂いた場合も適用させて頂いております。

連続参加頂くことで、お客様のご経験やお持ちの技術、ご希望により、寄り添った内容の濃いツアーができますとともに、パックのお客様同士がツアーの中で仲良くなられて、ツアー自体が良い雰囲気になるメリットがあります。ぜひぜひ、素潜りの学校パックにご参加ください。きっと楽しんで頂けるものと思います。

素潜りの学校パックでご参加頂いたお客様の声

素潜りの学校パックでご参加頂いたお客様の声をご紹介します♪

お客様の声「素潜りの学校さんの船に乗って、船長さんの配慮にとても感動致しました。」

トリップアドバイザーにお客様の声を頂きました!わかさん、ありがとうございます!

画像の説明

「小笠原へは2回目の来島で、今回初めて素潜りの学校さんのツアーへと参加させていただきました。女性1人でのツアー参加です。

前回来島した時は、他のツアー業者さんの大型のクルーザーでドルフィンスイムをしたのですが、船が大きいだけにお客の人数も多く、海へ入る時や上がる時もワアッと一斉に行く感じだったので、海の中で人同士がぶつかり合ったり波に揺られて船にぶつかったりということが普通に起きていました。そうしてゴチャゴチャしている間に肝心のイルカはもう遠くの方へ・・・

ですが、今回素潜りの学校さんの船に乗って、船長さんの配慮にとても感動致しました。

画像の説明

画像の説明

海に入る順番の説明や、海から船への上がり方、また何かあった時の為の呼び笛の配布などが徹底されており、とても安心して海へと入ることができました。

(海から船への上がり方までしっかりと説明があって、手伝ってもらえるイルカ船、そう無いと思います。大体みんな自力で梯子をよじ登って、滑って怪我をしたりしているので・・・笑)

画像の説明

また船にはトイレがあり、後ろの方には日陰もあるので、女性の方でも安心して長時間の海のツアーに参加できると思います。

そして巡るポイントの多いこと!!AプランBプランの2日間参加させて頂いたのですが、イルカ・マンタ・沈没船(数か所)・マグロ・ウミガメ・ツバメ魚・洞窟(数か所)などなど、本当にいろいろな場所へと連れて行っていただいて、写真の枚数がすごいことになりました!(笑)

画像の説明

画像の説明

画像の説明

小笠原で初めてドルフィンスイムをする人、足のつかない外洋で初めて泳ぐ人には安全面からとてもおすすめできますし、巡るポイントの多さではベテランの素潜りダイバーの方にも大変おすすめできるツアーだと思います。

次来島する時も素潜りの学校さんにお世話になりたいと思います^^次は泳ぎ釣りをしてみたいので、教えてください♪

2016年 7月に訪問」

画像の説明

https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1091154-d9852303-r390595200-Sumoguri_no_Gakko-Ogasawara_mura_Ogasawara_shoto_Tokyo_Prefecture_Kanto.html#

お客様の声「段階を踏んだ講習のおかげでひとつひとつ不安が消えていき、翌日からのツアーを全力で満喫することができました!」

トリップアドバイザーにて、ジャムさんからお客様の声を頂きました!ありがとうございます!^^

画像の説明

「7月3日の素潜り講習から3日間参加しました。耳抜きができるか、スノーケルをちゃんと使えるか、そもそも自分は潜れるのか?いろんな不安がありましたが、段階を踏んだ講習のおかげでひとつひとつ不安が消えていき、翌日からのツアーを全力で満喫することができました!

画像の説明

3日間、天気にもメンバーにも運にも恵まれ、毎日とても楽しかったです!

2日目は南島を出たあとすぐイルカに出会えてラッキーでした!ドルフィンスイムを一番の楽しみにして来たので、2日目3日目とこれでもかというくらいイルカと存分に泳げて本当に幸せでした。潜るとイルカの声が聞こえて、並んで泳いでくれたりアイコンタクトしてくれたり、いろんな泳ぎ方で遊んでいるイルカたちの姿を見られて感激でした。

それからマンタやイソマグロなどの大きな魚から、アオウミガメ、ネムリブカ、ツバメウオなど、予想していなかったたくさんの生き物たちに出会い、沈没船や兄島海中公園ではいろんな種類の魚たちが面白くて夢中で潜っていました。最後はドルフィンスイムのチャンスをパスするくらい(笑)へとへとになるほど、たくさんのスポットを巡っていただいて大満足!!!

出航前夜の飲み会も楽しかった!帰りのおが丸でも同じツアーだった方たちと思い出ややり残したことを語っていました。内地でもいろんなスノーケル・素潜りポイントがあると聞いて、早速調べていつ行こうか悩んでいるところです(笑)次回小笠原に行くときは泳ぎ釣りや魚つきもやってみたい!そのときはまたこちらにお世話になりたいです。

画像の説明

船長のおかちゃんがスノーケルポイント毎にどんなことに気を付けたらいいかしっかり教えてくださるので、海遊び初心者でも安心して楽しめるツアーだと思います。

おかちゃん、ツアーで一緒だった皆様、本当にありがとうございました!」

お客様の声「イルカを探し発見したところでは、そのワクワク感を共有できた嬉しさで不思議な一体感を感じました。」

トリップアドバイザーにお客様の声を頂きました!まっきーさんありがとうございます!

画像の説明

「イルカと一緒に泳ぎたい!
素潜りができるようになりたい!
この2つのことを達成できるところを探して、素潜り学校に参加することを決めました。
体験ダイビングは数回したことがありましたが、透明度の高い小笠原の海で、自分の力で潜ってみたいと思っていました。
入港日の半日コースから3日間参加。1人で参加し、やや不安でしたが、参加メンバーに恵まれ、終始楽しく過ごすことができました(o^^o)むしろ、イルカを探し発見したところでは、そのワクワク感を共有できた嬉しさで不思議な一体感を感じました。帰りの船の中までずっとその感動を語り合ったことは、いい思い出です。
わたしの2つの目標は無事に達成でき、ほかにも色んな海で素潜りをやってみたいと今からウズウズしています(^з^)
岡ちゃん(船長)はそのひとのレベルにあった対応をされるので、安心して参加できると思います^_^
事前に調べておけばよかったと思いましたが、行きたいポイントがあれば岡ちゃんに伝えておくと、時間があれば連れて行ってくれるはずです(^^) 何も知らなくても、そのひとのレベルに合ったオススメの所に案内してもらえます。
何度もいわれてますが、せっかくの長い時間をかけて小笠原にいくのであれば、スノーケルに慣れて参加することをおすすめします!
次回は、ただイルカを上から眺めるだけでなくて、イルカを下から見られるくらいまで潜れるようになりたいです♪( ´▽`)

2016年 6月に訪問」

https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1091154-d9852303-r388144229-Sumoguri_no_Gakko-Ogasawara_mura_Ogasawara_shoto_Tokyo_Prefecture_Kanto.html#

お客様の声「実際にマグロやサメを見ることができました!」

画像の説明

トリップアドバイザーにて、お客様のご感想を頂きました!
「初日の素潜り講習、2日目のAプラン、3日目のMプランに参加しました。
素潜り講習では、耳抜きの方法、スノーケルクリアなど基礎的なことから丁寧にわかりやすく教えていただきました。
翌日のAプランでは、前日の講習のおかげで、イルカと一緒に泳げたり、水深5メートルまでスムーズに潜ることができました。また、「マグロやサメが見たい」などのリクエストにもこたえて下さり、実際にマグロやサメを見ることができました!
3日目のMプランでは、クジラを沖合で捜索中、天候が急変し、雷雲が接近するという状況になりましたが、船長の機転により危険を回避することができました。
クジラは見ることができませんでしたが、島の周囲にあるシュノーケルポイントを巡っていただき、サンゴ礁やイソマグロなどの大物が泳ぐ沖磯で素潜りをすることができました。
3日間を通して、小笠原の大自然に感激しつつ、船長の親切さ、機転に感謝です。
また小笠原に行く際にはツアーに参加したいと思います‼︎」

画像の説明

船長コメント

水泳はしたことがあるけど、スノーケル・素潜りは初めてということで、初日から3日間通しでご参加頂きました。海の生物に詳しく、図鑑で名前を覚えてしまったとのことで、海が本当に好きなことが伝わってきました。飲み込みが早く、スノーケルの基本からあっというまに素潜りの耳抜き、ジャックナイフ、ドルフィンキックまでマスターされてしまいました。船でのツアーはイルカとも会え、その後、半貸し切り状態だったので、ご希望のサメやマグロのポイントへ。いつも見られるわけではないのですが、このときは見られて幸運でした。3日目、マッコウクジラの時は、予報にはなかった雷が発生し、島近くに戻らざるを得ませんでしたが、船でしかいけないスノーケル、素潜りポイントを楽しんで頂けてよかったです。イルカ好きな方は多いですが、小笠原の水中風景や他の生物も見どころがたくさんあり、それらを楽しんで頂けるお客様は本当に貴重です。まだまだお見せできていないポイントや生き物がいますので、また、是非、ご参加頂けたらなと思います。ありがとうございました^^
https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1091154-d9852303-r378983260-Sumoguri_no_Gakko-Ogasawara_mura_Ogasawara_shoto_Tokyo_Prefecture_Kanto.html#REVIEWS

画像の説明

PS、2mを超えるイソマグロに興奮されていましたね。次回は是非、嫁島ツアーにご参加ください。あれが100頭ぐらいいる光景が見られますよ♪

お客様の声「素潜り…??っていうキーワードに惹かれました。ダイビングもシュノーケリングもあるのに、なんで素潜りなんだろう?でも、その謎はすぐに解決。」

画像の説明

「念願の小笠原諸島に着いて、まず思ったこと。クジラやイルカに会いたい!世界遺産 南島に行ってみたい!
そこで色んなツアーを探していましたが、素潜り…??っていうキーワードに惹かれました。ダイビングもシュノーケリングもあるのに、なんで素潜りなんだろう?でも、その謎はすぐに解決。
初日の素潜り講習では、イルカを見つけた時に一緒に泳げるようにコツを船長 岡ちゃんが丁寧に教えてくれます!
いよいよ本番。私たちの参加した日は、運良くクジラがたくさん寄ってきてくれて、イルカの群れにも遭遇。船長岡ちゃんはイルカやクジラの情報を聞くとすぐさま急行してくれて、タイミングよく海へダイブさせてくれます。
こんなに近くで、イルカを見たのは初めてだったし、小笠原のエメラルドブルーの海がキラキラしてすごく大切な日になりました。
他にも、世界遺産 南島、兄島海中公園、沈船などなど、小笠原の海を楽しみたいならお勧めです。
キレイなアルバトロス号(ボート)でのクルーズも快適で、船長 岡ちゃんとも仲良くしてもらい、小笠原にまた来たいと思いました♪」

画像の説明

船長コメント

「ご感想ありがとうございます^^
とてもうれしいです。イルカは会える時もあり、会えない時もあるので、会えた時の感動はひとしおですし、それを喜んでいただけたとき、やっぱりすごくうれしいです。素潜りの学校のネーミングにひかれてくる方、多いです。ちょっと特異な存在に見えるみたいですね。素潜りを覚えると、本当に生きることが楽しくなると思います。今まで見ているだけの海が、潜ってみたらどんな風景がそこにはあって、どんな魚がいて、と想像するだけでわくわくするようになるからです。
まだまだ、お見せしていない海中風景がたくさんあります。またのお越しをお待ちしております^^」

画像の説明

https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1091154-d9852303-r354625940-Sumoguri_no_Gakko-Ogasawara_mura_Ogasawara_shoto_Tokyo_Prefecture_Kanto.html#REVIEWS

お客様の声「ツアーの前日に講習を受けたのもよかった」

お客様の声を頂きました!

画像の説明

「泳ぎがあまり得意ではないのですが、それでも十分楽しめました。
ツアーの前日に講習を受けたのもよかったのかと思います。
少人数でのツアーになるので、早めの申し込みは必要かもしれませんが、その分気を配ってもらえて楽しく過ごせました」

船長コメント
「ご感想ありがとうございます!楽しんで頂けてよかったです^^
やはり小笠原丸到着日に、講習に参加頂いた方とそうでない方の圧倒的な差がでてしまうのが、ツアーの中でのドルフィンスイムとスノーケリングですね。潜るコツが分かると、ことあるごとに、練習できて、どんどん上達してしまうので、これを受けないのはもったいないと、いつも見ていて思ってしまいます。少人数なので、わきあいあいと、ツアー参加された方同士が仲良くなってお帰りになるのを、見ているのがとてもうれしいです。また、来てください♪」

ご参加、ありがとうございました!

画像の説明

https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1091154-d9852303-r353746478-Sumoguri_no_Gakko-Ogasawara_mura_Ogasawara_shoto_Tokyo_Prefecture_Kanto.html#REVIEWS

「改めて岡ちゃんにお願いして良かった、あのメンバーと潜れて楽しかった、たくさんたくさん感動した3日間でした。」

前回のお客様のみきさんからご感想を頂きました!ありがとうございます!

画像の説明

「岡ちゃん、この度は小笠原での楽しい時間を本当にありがとうございました。
初めての小笠原、右も左もわからない中(特に海では!笑)岡ちゃんのおかげで最終日ギリギリまで存分に楽しむ事が出来ました!
改めて岡ちゃんにお願いして良かった、あのメンバーと潜れて楽しかった、たくさんたくさん感動した3日間でした。
念願のドルフィンスイムも出来てもう感無量!
内地に帰ってきてからもうすぐ1週間経ちますが、気分はまだまだ小笠原に居ます。(笑)
また必ず遊びに行きますので、その際もぜひぜひよろしくお願い致します♪」
ぜひぜひ、また遊びにきてください~!^^
雨続きではありましたが、それでも最終日にはなんとかイルカとも泳げて、南島にも上陸できて本当によかったです。
メンバー同士も仲良くなって、一緒に飲んだりできましたね♪
こちらもご案内していて楽しかったです。
きっとすぐにまたいらっしゃる予感がw
次は是非、2航海!w
のんびりきてくださいね!

お申込み

画像の説明

04998-2-7775

8:00~20:00 受付

お申込みは間違いのないよう、なるべくお申込みフォームからお願いしております。

画像の説明
→FAX申込用紙ダウンロード(0367017468)

メール   ozeight@gmail.com
ファックス 03-6701-7468
衛星携帯 009130010870776761885(緊急)

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional