小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

魚突きツアー

魚突きツアー

画像の説明

魚突きツアーは、私が趣味でしている魚突きをしている経験をもとに、お客様の獲りたい魚種や、お客様の素潜りのレベルに応じてご案内する、おそらくは世界でも数少ないツアーのひとつです。

魚突きは大変面白いものであると思いますが、同時に危険を伴うものでもあります。そのため、少人数のツアーとなってしまい、少人数であれば、やはりコストもかかります。

それでも、ひとりでも多くの方に、小笠原での魚突きを楽しんで頂けたらという思いから、コストは極力下げさせて頂いております。

また、魚突きをされたいという方は、他のツアーとは比べて、かなり厳しい基準と、安全対策についてのお願いをしております。

魚突きの安全対策について

素潜りの学校では、魚突きのツアーを行う際は、以下の安全対策にご協力頂いています。

1.全員、フロートを使用する。

画像の説明

フロートを使って頂くことによって、船から見つけやすくなり、ロストを防ぐ他、他の船からもひかれにくくなります。また、大物を突いたときに、手を放しても回収しやすいというメリットもあり、海に引き込まれる危険が回避されます。
また、バディを組んで潜った時に、上から見ている人から緊急で潜っている人に連絡をいれるときに、フロートからひかれたラインをひっぱれば良いというメリットもあります。

2.バディを組んで、交互潜航する。

画像の説明

バディを組んで、交互で潜航することで、水中で何らかの事故があったときに、すぐに対策行動がとれます。全員にゴム付の笛を渡しており、緊急事態が起きた時は船長に向けて、3回断続的に笛で合図を鳴らし、緊急事態であることを知らせます。

また、交互潜水することで、クールダウンの時間を設け、過集中状態(のめりこみすぎて、周りが見えていない状態)を防ぎます。

3.一度に海に入るのは4名まで

4名様、2バディまで。これが魚突きで水面から監視できる、今のところの限界だと感じます。これ以上の人数になった場合、半分の方はお休み頂いて、交互に入って頂く、という形になります。

その他、ツアー全体として取り組んでいる安全対策はこちら

料金

★魚突き貸切ツアー(貸切合計料金・人数問わず)

魚突きは基本的には貸切ツアーでのみお受けしております。

 入港中  1日 85000円 / 半日 45000円
 出港中  1日 50000円 / 半日 30000円
 1日は(9:00~15:00)
 半日は(9:00~12:00)または(12:30~15:30)
 定員6名(船の定員は15名)
 ※繁忙期は20%アップ

 ※上記は魚突き経験者の方が対象となります。
  魚突きを習いたいという方は別途、お問い合わせください。

 ※東京都は魚突きは条例で禁止されておりませんが、更に
  小笠原漁協さん、東京支庁産業課さんと事前に相談の上、
  小笠原独自のルールもふまえた上で、許可されている
  場所、海域、魚種、漁獲方法でのみ、獲っています。

 ※とれた魚はすべて自分達で処理していただいています。
  食べる量以上の魚は獲らないでください。

 お申込み・お問い合わせ 04998-2-7775素潜りの学校

お客様の声 ツアーレポート

巨大なバラハタ、アジアコショウダイ、そして、終盤にはヒレナガカンパチ祭りでした。ここまで獲ってくれると、ご案内したほうもうれしくなります。

画像の説明

最初は比較的浅めのポイントをめぐりつつ、チェックダイブです。それから徐々に難易度の高いポイントへ。皆さまも徐々にエンジンがかかり始め、巨大なバラハタ、アジアコショウダイ、そして、終盤にはヒレナガカンパチ祭りでした。ここまで獲ってくれると、ご案内したほうもうれしくなります。・・・続きを見る

素潜り初めて間もなく、3mしか潜れないのにヒレナガカンパチを突いてきましたw

画像の説明

野田さん・・・今日は初めてのCプラン。貸切となりました。最初は弟島の西海岸で泳ぎ釣りを、と思いきや、弟島スモールでハンドウイルカ3頭発見!早速、貸切のドルフィンスイムです。無線連絡するも応答なく。今日は島の運動会なのですね(泣) 3回で満足されてしまったので、湾にアンカーを打ち、泳ぎ釣り開始。小さいアカバが何度か連れてはリリース。中ぐらいのが釣れたので、調理開始です。うろこをとって、内臓をとりだして、ぶつ切りにし、お味噌汁に。30分前まで生きていたアカバの味噌汁は格別でした。午後、ご希望を聞くと魚突きをやりたいとのことで、貸切なのでやってもらってしまいました!場所は丸山崎に移動。ここの地形、透明度高いと本当にきれいで好きです。でも今日のお客様は素潜りがまだ3mしか潜れないので、たぶん、何も突けないだろうなと思っていたら、ふと気づいたら、銛になんかささってる!なんと!ヒレナガカンパチを突いていましたよ!・・・続きを見る

素潜り歴2日目に魚が突けるのか、挑戦でした。今日の狙いはササヨ。父島の郷土料理ピーマカの材料です。

画像の説明

魚突きの講習・ツアーは基本的には出港中しか受けていないのですが、本日、出港日にお客様からリクエストを頂き、貸切ということで他のツアーより若干割高でしたが、お受けさせて頂きました。初日にスノーケル・素潜り講習を受けたお客様。素潜り歴2日目に魚が突けるのか、挑戦でした。今日の狙いはササヨ。父島の郷土料理ピーマカの材料です。まず、私が突いて見せて、こうやるんだよってお知らせします。・・・続きを見る

「アカハタやアカマツカサなどを突いていました。そして、そこから、弟島西海岸、兄島西海岸と移動し、皆さま、魚突きを楽しまれていました。ワモンダコも捕獲。」

画像の説明

アカハタやアカマツカサなどを突いていました。そして、そこから、弟島西海岸、兄島西海岸と移動し、皆さま、魚突きを楽しまれていました。ワモンダコも捕獲。・・・続きを見る

「通常、魚突きはお受けしないのですが、初日からずっとご参加頂いていましたので、それなら大丈夫かと貸切の中で魚突きツアーもさせて頂きました。」

画像の説明

通常、魚突きはお受けしないのですが、初日からずっとご参加頂いていましたので、それなら大丈夫かと貸切の中で魚突きツアーもさせて頂きました。今日は泳ぎ釣りと魚突きだけ!子供達の目の輝きが朝から違いますw けいすけ君は本領発揮でアカバやカンモンハタをがんがん釣り上げます。りょうま君も負けずと釣りました。小さいのは全てリリース。一定以上大きいので、食べられる分だけとりました。途中ワモンダコを発見し、おかちゃんと協力して、仕留めました。そして、途中、コクハンアラや、バラハタをみつけたので、魚突きのお手本でとりました。お昼ごはんはバラハタのお刺身と、アカハタのお味噌汁で船上ランチ!楽しかったね♪^^・・・続きはこちら

魚突き動画

船長が撮影した魚突き動画を公開!

お申込み

画像の説明

04998-2-7775

8:00~20:00 受付

お申込みは間違いのないよう、なるべくお申込みフォームからお願いしております。

お申込みフォーム

メール   ozeight@gmail.com
ファックス 03-6701-7468
衛星携帯 009130010870776761885(緊急)

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional