小笠原父島でドルフィンスイムとホエールウォッチング 南島上陸 素潜りの学校

皆様のおかげで、十分にエネルギーをいただきました。

皆様のおかげで、十分にエネルギーをいただきました。

画像の説明

素潜りの学校
岡崎 様
ガミちゃん、エマちゃん 様

先日家族でお世話になりました。
おかげさまで我々は20日の便で、無事帰ることができました。
FB拝見させていただきましたが、アルバトロス号大変だったのですね。

波が高い中、一生懸命にスケジューリングしてくださったこと、
何よりも安全を第一に、私たちを見守ってくださったことに感謝申し上げます。
兄島海中公園では潮の流れが恐かったのですが、飛び込んだ瞬間の景色に本当に感激しました。
子供達はガミちゃんの浮き輪のおかげで、家族みんなであの綺麗な海の中を見られたこと、
忘れられない思い出になりました。
8月20日のコラム、まったくその通りだと思います。
子供達には何でもいいから一つの事をやり遂げて、チャレンジする喜びを知り、自信を持って欲しいと願っています。
大切な1日をより充実したものにできるよう、家族で精進していきたいと思います。

いよいよ本物の学校が目の前にやってきました。
長女と長男は早速父島のことを作文にしていました。
「ロクセンスズメダイ」「ナンヨウブダイ」… いろいろ書いてありました^^
でもやっぱり「アカバ」身がしまっていて美味しかった!! 自然の恵みに感謝です。

私の夏休みも今日まで。
皆様のおかげで、十分にエネルギーをいただきました。
一言お礼を申し上げたく勝手ながらメールさせていただきました。
娘の水着、届けてくださりお手数をおかけいたしました。

もう小笠原にこれ以上台風が来ないことを願っています。
そしていつの日かまたチャイム聞かせてくださいね。
皆様もどうぞお体お大事に。
ありがとうございました。

画像の説明

画像の説明

コメント


認証コード3271

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional